70/80年代シティ・ポップ曲名クイズ

70・80年代シティ・ポップ

2010年代後半から、日本の70/80年代シティ・ポップが世界的なブームになっています。

そのブームの象徴ともいえるのが、竹内まりやの「プラスティック・ラヴ(PLASTIC LOVE)」。

発売当時の売り上げが1万枚だったこの曲がYouTubeにアップ(非公認)されると、再生回数がうなぎ上りに増え(2021年9月22日現在で4382万回再生)、コメント欄は外国語で埋め尽くされるという事態になりました。

このクイズでは、70/80年代シティ・ポップの名曲を集めました。歌い出しの歌詞だけでその曲名を当ててください。

卒業ソング2000年代2010年代のヒット曲クイズもあわせてお楽しみください。

2 票, 5 平均
209

三択クイズ

70/80年代シティ・ポップ曲名クイズ

合格ライン60点~

1 / 10

七色の黄昏降りて来て 風はなんだか涼しげ 土曜日の夜はにぎやか

2 / 10

眠らない夜の街 ざわめく光の洪水 通り色どる女 着飾る心と遊ぶ

3 / 10

海沿いのカーブを 君の白いクーペ 曲がれば夏も終る

4 / 10

突然のキスや熱いまなざしで 恋のプログラムを狂わせないでね 出逢いと別れ上手に打ち込んで

5 / 10

七つの海から集まって来る 女神達のドレスに触れた途端に 拡がる世界は不思議な輝きを

6 / 10

くちびるつんと尖らせて 何かたくらむ表情は 別れの気配をポケットに匿していたから

7 / 10

私は私 貴方は貴方と 昨夜言ってたそんな気もするわ グレイのジャケットに見覚えがあるコーヒーのしみ

8 / 10

小粋に別れよう さよならベイビイ 振り向かないで 彼氏が待ってるぜ 行きなよベイビイ

9 / 10

あなたの思わせぶりな口づけは 耐え切れぬ程の苦しさ 心は暗がりの扉の影で

10 / 10

からし色のシャツ追いながら 飛び乗った電車のドア いけないと知りながら ふりむけばかくれた

あなたの正解数は

クイズ挑戦者の平均正解率は 56%

このクイズの感想をお聞かせください

成績上位TOP10

番号ユーザー名正解率時間成績
1ゲストさん100 %29 秒10 / 10
2ゲストさん100 %1 分 3 秒10 / 10
3ゲストさん100 %1 分 11 秒10 / 10
4ゲストさん100 %1 分 26 秒10 / 10
5ゲストさん100 %2 分 59 秒10 / 10
6ゲストさん90 %44 秒9 / 10
7ゲストさん90 %55 秒9 / 10
8ゲストさん90 %1 分 2 秒9 / 10
9ゲストさん90 %1 分 3 秒9 / 10
10ゲストさん90 %1 分 10 秒9 / 10
このクイズの作成者
クイズサイト.jp

1979年に発売された、松原みき「真夜中のドア〜stay with me」がSpotifyのグローバルバイラルチャートで突然1位になりました。
このきっかけとなったのが、インドネシアの歌手でありYouTuberの「Rainych(レイニッチ)」がYouTubeにアップしたカバー動画です。出典

クイズの答えと解説

1問目の答え

七色の黄昏降りて来て 風はなんだか涼しげ 土曜日の夜はにぎやか

答え:DOWN TOWN

解説:『DOWN TOWN』は、1975年に発売されたシュガー・ベイブのスタジオ・アルバム「SONGS」に収録されている楽曲で、後にシングルカットされました。雑誌『レコード・コレクターズ』2020年6月号の特集「シティ・ポップの名曲ベスト100 1973-1979」で1位に選出されています。ソース

2問目の答え

眠らない夜の街 ざわめく光の洪水 通り色どる女 着飾る心と遊ぶ

答え:都会

解説:『都会』は、1977年に発売された大貫妙子通算2作目のスタジオ・アルバム「SUNSHOWER」に収録されている楽曲です。作詞・作曲とも自身で手がけいます。坂本龍一が編曲したこのアルバムは、シティ・ポップ初期を代表する名盤として評価されています。ソース

3問目の答え

海沿いのカーブを 君の白いクーペ 曲がれば夏も終る

答え:夏のクラクション

解説:『夏のクラクション』は、1983年に発売された稲垣潤一の5枚目のシングルです。作詞を売野雅勇、作曲は筒美京平で、90年代以降様々なアーティストのカバーバージョンが発売されています。ソース

4問目の答え

突然のキスや熱いまなざしで 恋のプログラムを狂わせないでね 出逢いと別れ上手に打ち込んで

答え:プラスティック・ラヴ

解説:『プラスティック・ラヴ』は、1984年に発売された竹内まりやの12枚目のシングルです。作詞作曲は本人で、プロデュースに山下達郎を迎えて制作されました。日本のシティ・ポップ再評価の動きの代表曲とも言え、発表から35年の2019年にPVがYouTubeに投稿されました。ソース

5問目の答え

七つの海から集まって来る 女神達のドレスに触れた途端に 拡がる世界は不思議な輝きを

答え:SPARKLE

解説:『SPARKLE』は、1982年に発売された山下達郎のアルバム「FOR YOU」に収録されている楽曲です。作詞は吉田美奈子、作曲は山下達郎。雑誌『レコード・コレクターズ』2020年7月号の特集「シティ・ポップの名曲ベスト100 1980-1989」で1位に選出されています。ソース

6問目の答え

くちびるつんと尖らせて 何かたくらむ表情は 別れの気配をポケットに匿していたから

答え:君は天然色

解説:『君は天然色』は、1981年に発売された大滝詠一通算7作目のシングルです。作詞を松本隆、作曲は本人。大滝自身にとっても満足のいく作品で、イントロを初めて聴いた時の感動は忘れられないと語っているほどです。ソース

7問目の答え

私は私 貴方は貴方と 昨夜言ってたそんな気もするわ グレイのジャケットに見覚えがあるコーヒーのしみ

答え:真夜中のドア〜stay with me

解説:『真夜中のドア〜stay with me』は、1979年に発売された松原みきの1枚目のシングルです。作詞は三浦徳子、作曲を林哲司が手がけており、オリコン調べで10万4千枚のセールスを記録しました。ソース

8問目の答え

小粋に別れよう さよならベイビイ 振り向かないで 彼氏が待ってるぜ 行きなよベイビイ

答え:しらけちまうぜ

解説:『しらけちまうぜ』は1975年に発売された小坂 忠(こさか ちゅう)のシングルです。作詞は松本隆、作曲を細野晴臣が手がけました。ソース

9問目の答え

あなたの思わせぶりな口づけは 耐え切れぬ程の苦しさ 心は暗がりの扉の影で

答え:あまく危険な香り

解説:『あまく危険な香り』は1982年に発売された山下達郎通算9作目のシングルです。本人による作詞 · 作曲でTBS系の同名ドラマ主題歌として制作されました。ソース

10問目の答え

からし色のシャツ追いながら 飛び乗った電車のドア いけないと知りながら ふりむけばかくれた

答え:SEPTEMBER

解説:『SEPTEMBER』は1979年に発売された、竹内まりやの3枚目のシングルです。この曲で第21回日本レコード大賞新人賞を受賞しました。ソース

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。